丸山和訓 × Craniosacral Therapy

クレニオ・セイクラル・セラピーを専門にするセラピスト

考えかた 1
肉体ではなく神経疲労
仕事におけるストレスは過去最大、至近距離でディスプレイを見続ける習慣も大きな負担になっています。現代の疲労は、かつての肉体疲労ではなく、神経疲労に変わりました。ボディケアもそれにあわせて変化しなければなりません。神経の中枢である頭に注目し、現代のトラブルを解決します。
考えかた 2
オーガニックな変化
ボディケア業界はファストなメニューに溢れています。「からだが楽になった」と喜んでも、またすぐに元どおりに戻ってしまう。クライアントを“癒し中毒”にしてしまうファストなテクニックは使いません。からだに自然に起こるオーガニックな変化、セッションを繰り返すたびに積み重なっていく変化を提供します。
考えかた 3
頭蓋骨ケアをあたりまえに
髪が伸びたら、美容院で整えてもらう。頭蓋骨ケアも同様に捉えていただきたいと思っています。年齢を重ねていくと頭蓋骨の継ぎ目はどんどん硬くなり、アルツハイマーなどのトラブルにもつながります。定期的に来ていただくために、シンプルで落ち着ける空間、通いやすい価格を理想としています。